ためになる引越しアドバイスまとめ3選(サカイ引越し経験者)

 

安さだけに釣られないように!

今回はサカイ引越しセンターで依頼をしたが、周りのお友達やネットの口コミからどこの引越し業者が良いかリサーチして、何軒かに絞り見積もりしてもらい、紹介割引など特典付の有無も含め良いところを探してから業者は決めるべきだと思います。

 

安いだけにこだわると配送時に破損などトラブルが発生するので気を付ける!

 

私の姉は一番安い引越し業者に頼んで革製のソファーを破かれましたが、補正代にもならないくらいの弁金でした。

 

引越しの梱包時にある程度断捨離しておくと引越し先で荷ほどき始めてからやっぱりこれいらないなとか片づけの最中に脱線せず集中できると思います。

 

引越し初日に使う必需品を1つの段ボールに梱包しておくと1日で荷ほどき終わらなくても最低限使うものを探さずに済む。

 

例:工具道具、ティッシュペーパー、トイレットペーパー、やかん、鍋、箸・フォーク・スプーン、歯ブラシセット、化粧品、テレビのリモコン、携帯スマホの充電器などなど

 

子供がいる状態で効率良く梱包する方法

 

サカイ引越センター,ノウハウ,金額,荷造り

 

引越したとき我が家には小さな子供がいたので子供の相手をしながら荷物をまとめ、箱につめていくのはなかなか大変でした。

 

今まですっかり忘れていたおもちゃが出てくるとダンボールにしまいたいのに遊びたいと言い始め、なかなか進まないときもありました。

 

今回サカイ引越センターさんを利用させていただきダンボールにはパンダの絵が大きく書かれていましたので荷物を積み終わった箱のパンダさんに色々と絵を描きました。

 

子供には荷物が入れ終わってガムテープが付いてないと書いちゃダメと言って次々に荷物を詰め、子供たちはパンダにリボンを書いてみたり、ヒゲをかいてみたり。

 

また、その絵がどんな荷物が入っているか目印にもなりました。

 

キッチン用品の入った箱のパンダはコックさんとか。

 

住み慣れた家を離れるのは大人以上に子供も寂しいものでパンダさんにはとても楽しく引越しをさせてもらったように思います。

 

前準備をしっかりしておくことが大切だと思います

 

ためになる引越しアドバイスまとめ3選(サカイ引越し経験者)

梱包の際はダンボールにできるだけ細かく中身を書いておくようにしています。

 

何が入っているかがわかれば、どのダンボールから優先してあけていけばよいかがわかりやすいからです。

 

あと、新居でどの部屋に運んでほしいダンボールなのかを記載しておくと、業者の方もわかりやすく作業がスムーズになるので、全て書くようにしています。

 

子供がいての引越しは、とにかく子供のスペース、子供に必要な環境はできるだけ早く整えたいので、子供に必要なものは種類に関わらずできるだけまとめて梱包しました。

 

また、近距離の引越しであれば自分達で運べるものは日にちをわけて徐々に運んで、無理に一日で全てを終わらせようとはしないようにすると、気持ちに余裕をもって作業ができます。

関連ページ

男性目線の引越し注意点(サカイ引越しセンターユーザー)
サカイ引越センターの男性利用者に引越しの際、気をつけた事をお聞きしました。荷造りと見積りの件についてまとめてあります。