男性目線の引越し注意点(サカイ引越しセンターユーザー)

男性目線の引越し注意点(サカイ引越しセンターユーザー)

 

片付けのコツ

 

先日、サカイ引越しセンターにて引越しを行いました。

 

その時感じたことは、コツコツと前から荷物をまとめるのがいいということです。

 

まとめ方も、適当に目についたものから箱に詰めていくのではなく、小物、衣類、食器といったようにまとめると片付けが楽になります。

 

まとめた箱には、何が入っているのか後で見て分かりやすいようにするといいでしょう。

 

また、ワレモノの入った箱には、発泡スチロールなどを切って、間に詰めるなどすると、クッションになっていいと思います。

 

さらに、引越しの際にいらなくなった家具などの大きい荷物は、普通に捨てるとなるとお金がかかることもあると思うので、リサイクルショップへ行って売ってしまうのがいいでしょう。

 

売れなかったとしても、無料引き取りをしてもらうと、出費が減ります。

 

 

サカイ引越しセンターの料金について

 

男性目線の引越し注意点(サカイ引越しセンターユーザー)

サカイ引越しセンターに教えてもらったのは見積もり料金はトラックの大きさによって決まるということです。

 

これは、こまごまとしたものを捨てたりして減らしてもトラックの大きさは変わらず、料金も変わらないので無駄な苦労になる可能性があります。

 

引越しといいますか、入居時のほうですがいざ不動産屋に行くと、カギを受け取るのにものすごく時間がかかることがあります。

 

あきらかに事前に準備もしておらず、カギの管理もできていない不動産屋があります。

 

それもCMも流している大手です。

 

私は、お客さんいないのに30分以上待たされることになりました。

 

引越しの計画に影響しかねないので事前に電話連絡をしてから伺ったほうがよいです。

 

 

見積りをスムーズに行うには?

 

コツってわけではないのですが、私流ですと、引越しの見積もりは早めに出す。

 

なるべく引越しの見積もり時に値引きをしてもらうことですね。

 

引越し会社も顧客を確保したいと思うのが当然のことですから、私は御社を信頼し、お願いしたい。

 

ということを明確に伝え、訪問見積もり時に値引き交渉を行う。

 

これは絶対にやるべきですね。

 

何も言わないとあちらの言い値(大体高い)で決まってしまうので注意すべきです。

 

あとは細かいことですが、荷造りは自分で行う。

 

荷造りに使用するダンボールの大きさはなるべく揃えるといったことがありますね。

 

引越し業者によってサービスの内容がいろいろと違ってくるので、内容や料金、信頼度などのいろいろな観点から見極めて、比較することもした方がよいですね。

 

人によっては引越しは一大イベントとなるので、引越し業者選びも肝心になってきます。

関連ページ

ためになる引越しアドバイスまとめ3選(サカイ引越し経験者)
サカイ引越しセンターに決めるでの間、何に着目して業者選びを行ったかを3人に聞き、まとめました。