サカイ引越しセンターが「依頼主自身が管理すること」を推奨している荷物について

 

その他、注意が必要なもの

土砂・精密機器・骨董品・美術品・貴金属類・シャンデリア・毛皮、高級バッグ
など高価品は万が一の際、補償が効かなかったりするので依頼主自身が管理することを推奨しています。

 

荷物の量的な事情などで頼みたい場合は要相談で対応可能な場合あるので
気になる方は事前問い合わせをしてみて下さい。

 

(その際は、依頼者が責任を持って梱包をすることになるので梱包材をしっかり使い、荷造りを行って下さい

 

 

「引越荷物運送保険」について

 

サカイ引越しセンターは家財に損害が発生した場合、標準引越運送約款に基づいて賠償を行う引越荷物運送保険に加入しています。
(東京海上日動火災保険株式会社の保険)

 

有料オプションとして、付けることができますが、保険が適用されないケースもあります。
以下のような状態にならないようご注意下さい。

事前申告のないものが破損した場合

依頼主の過失による破損

第三者の運転するトラックに追突され、荷物が破損した場合

天災により荷物が破損した場合

 

また、以下のケースは場合によっては補償されないようです。

荷物が紛失したが、引越し会社に過失が無い場合

 (引越し会社が最新の注意を行っていても起こってしまった場合)

引越し完了後、1ヶ月を過ぎてから紛失および破損に気づいた場合

 (1ヶ月すぎても依頼者がダンボールを開けず、中身を確認していない場合)

依頼主が梱包し、ダンボールに外傷がない場合

 

 

 

引越荷物運送保険を依頼者自身が探して加入するメリット

 

その他、注意が必要なもの

依頼主自身で引越荷物運送保険を探し加入することも可能です。

 

手間を考えるとサカイ引越しセンターに頼むのが一番楽だと思いますが、

 

依頼主自身で引越荷物運送保険を探し加入すると過失で荷物を破損させたり盗難にあった場合・天災による被害などの補償がされます

 

どこまで補償すべきかを考え、選ぶと良いと思います。

 

 

 

その他、気をつけておくべきこと

 

その他、注意が必要なもの

補償の限度額でまかなえるか怪しい高価な物(1品・200,000〜300,000円を超える物)は念のため事前確認しておいたほうがいいですね。

 

補償がどこまで適用されるかを確認しないと後のトラブルに繋がる可能性が有ります。

 

また、サカイ引越しセンターは事前申告を受けていない高級品及び壊れやすい品は万が一のことがあった場合でも補償されないケースがあるので、事前連絡は不可欠です。

 

荷物全般に関して当てはまることですが、少しでも疑問が出た場合は必ず事前連絡をすることが、気持ちの良い引越しが出来る一環だと思いますので、進んで問い合わせをしてみてくださいね。

 

 

関連ページ

運べるもの
サカイ引越しセンターで運べる荷物について記載しました。依頼する際の注意事項についてもまとめてあります。
運べないもの
サカイ引越しセンターで運べない荷物についてまとめました。対応して貰えない場あの対処法も一緒に記載!